中年サラリーマン パチンコ・パチスロ依存症からの脱出

40代のサラリーマンがパチンコ・パチスロの依存症から脱出するまでの軌跡。抱えてしまった多額の借金!パチンコとパチスロを憎み、この業界を憎む。一人でも被害者を出さないために。ブログを書く

勝ったら止めろ!パチンコ負ける裏の事情。


f:id:stopachinkoslot:20180712235745j:image

勝ったら止めるべき。

もし今日30000円勝った奴!明日は確実に負ける。奴等は既に顔認証のシステムを、導入している。既にデータベースで依存症の度合いをランク毎に分類している。

 

アホでもわかる仕組み。高額の闇カジノ最初は少し勝たせる。リピーターとして数回店に来る客に数十万円単位で勝たせるそうだ。

勝たせた後に、その数倍の金を一気にむしりとる。冷静さを失わせてがんじがらめにする。

そこからは蜘蛛が獲物を食べるときのようにじっくりと食べ始める。

すべてを失う。それを織り込み済みで闇のカジノは成り立つ。

 

ところがそれは闇カジノどころではなく。そこらに沢山あるパチンコ店で行われている。

パチンコセミナーというものがあるそうだ。嘘臭いオカルトで勝てますよとかではない。

店側の為のセミナーだ。

パターン毎にどうすれば儲かるのかというのをレクチャーするらしい。

勝たせるのも、負けさせるのもすべて店が制御していかないと経営事態が成り立たないとのことだ。

その中に遠隔操作や出玉制御は当たり前のはなし。それありきで話をしないと安定した経営はできない。

また経営者や従業員の生活についてまでレクチャーするらしい。

外車に乗るな!高級な服を着るな!客に不快に思わせないための事らしい。

 

資産数十億円の経営者もいるらしい。

つまりすべて客の金だ。もういいだろ。こいつらに金を払うかちなどない!ある一定のタイミングで店を止めて引っ越し、好き放題やる!

お前らの金で遊び。食い。買う。お前らの金だ!経営者と言えば聞こえは良いが、要は弱いものいじめだ。

 

因みに「お得意様」というのは依存症を、指すらしい。業界の基準で依存認定した奴等は徹底的に搾り取られる。こいつらはそれでも来るとわかっているからだ。餌を与えようとい気はない!!とことん搾り取る事しか考えていない。

業界では当たり前だ。知らないのはお前だけだよ!依存症の糞どもがよ!!

テメーらのせいで他の奴が迷惑する!マジで失せろ!バカは生きる価値ねーんだよ!!

たったの数時間で7万負けるクソギャンブル!パチンコ、スロット!

f:id:stopachinkoslot:20180703231635j:image

ある人の実際の負け方。

サラリーマン番長、130回転の台を拾う。250のゾーンを打つ。スルー。マイナス4000円。

 

ゴッドの凱旋。6000円打つ当たらず、子役引くもモードがよくなる気配もなく止め。

トータル10000円負け。

 

化け物語り。250回転の台。直後に子役を引き、チャンスゾーンを打つも当たらず。

終わった直後に子役を引きまたもチャンスゾーンにいくも当たらず。

結局10000円使い、当たるも上乗せずに終了。追い金して更に5000円負け。

トータル25000円負け。

 

バジリスクの絆。

4回バジリスクチャンススルーの台を拾う。この時点で期待値はそこそこと判断。3000円でバジリスクチャンス。

朧ボーナスを選択。三日月ながらも伊賀ステージスタートを確認。バジリスクチャンスは5回消化。

そこから300ほどはまり、BC当たるも もスルー。更にまた300ほどはまりBC スルー。

バジリスクチャンスは7回消化。因みに過去履歴を見る限りは割りと当たりは軽かったはず。ここから更に200はまりと更に300ハマりで漸くバジリスクタイムへ。

スタート画面は朧。バトルが開始されると歌が流れて継続確定。ところが小役まったくひかずに二回で終了。かけた投資額はトータル35000円程度。トータル60000円負け。

300枚弱のメダルをもって移動。

サラリーマン番長の250ゾーン狙い。当たりはしたが、頂ラッシュ入らず。

そのまま100近くで再び当たるも入らず。

再び100付近まで粘るも当たらず。追加で250のゾーンまで打ち当たらず。

止めた直後におじさんが座り程なくして何故か当たっていた。しかも頂ラッシュにはいって、上乗せ100ゲームしていた。

悔し紛れに北斗の転生打つも不発。

 

トータル75000負け。時間にすると四時間か五時間の間の出来事。

こんなアホみたいな事やってて健全だとか、アミューズメントとか笑わせる!

金の亡者と頭の悪い依存症の日常だ。

 

パチンコ屋の店員や、関係者は他人の不幸の上になりたっていることを忘れるなよ。バカな依存性は自分の頭の悪さを自覚しろよ。お前はパチンコとかスロットとか楽しいなとか思っちゃダメなやつだ。くたばることになるから止めたら!?

バーカ!あとパチンコ屋の転院やオーナーはごみ拾いとか偽善は止めろよ!お前らは屑のスペシャリストだろうよ!いい人ぶらなくても大丈夫だ!

アホから徹底的に巻き上げてるのだから!自殺者だしても関係ないわな!地獄に落ちろ!

ずーっと辞めていた筈なのに復活してしまうパチンコ、スロット

f:id:stopachinkoslot:20180629232733j:image

助けて欲しいと誰もが言う。

本当に助けてほしいと思っている。

ずっと辞めていたパチンコ店に入ってしまったのは単なるトイレを借りるだけのつもりだったり、たまたま知り合いが入っていくのが見えたからなど。

 

些細なきっかけにすぎない。

本の少しだけと千円サンドにいれる。懐かしいなと思いつつ3000円だけと言って打つ。

レアやくを引いて当たった。だんだん思い出してくる。これがパチンコやスロットの恐ろしさだ。

麻薬と同じ全くおなじだ。抜けたくとも抜けられない!出たくても出られない。

ずっと辞めていたのに復活するのはほんの一瞬だ。

また始める地獄の時間の無駄と金の浪費。

培ってきた全てのものが音をたてて崩れる。

築いた幸せも小さな楽しみも全てが音をたてて崩れ始める。

 

復活したては金銭感覚がまだまともなので、そこまで大負けはしない。だが、徐々にエスカレートしてくる。

気かつけば三十万円負けている。

頑張ってためた大事なお金。

あっという間の出来事だ。

 

良いから聞いてくれ。絶対に勝てない!負ける!

スーパーハイリスク!ローリターン!それがパチンコスロットだ!

遠隔操作も当然ある!いかさまも当然ある!それがまかり通る卑怯な世界だ!

 

他にやることがあるだろう。他に色々あるだろう。

ホントに後悔しかない!良いから絶対に近づくな!命とられるぞ!!

 

弱ったときに逃げ込むパチンコ、スロット


f:id:stopachinkoslot:20180626230157j:image

スロットやパチンコは辛いことや嫌なことがあったときにそれを忘れさせてくれる。

 

だから辛いことがあるとパチンコやスロットを打ちたくなる。

それが奴等の狙い!少しずつ狙いを定めて依存症に落としこむ。

とことん引きずり込まれると抜けれなくなることをやつらは知っている。

 

卑怯なこときわまりない。だがそうしてはまってしまった人間は結局やられてしまう。より一層のダメージを受けて。

そこまでして打つ価値はない。死ぬぞまじで。

三万円ずつ負ける法則

f:id:stopachinkoslot:20180527083405j:image

3万円は一つの目安だ。

この時代ですら、1日打てば10万負ける事もあり得る。

だが10万勝つ事はほとんど無い。

どちらが起こり得るかというと、十万負けの方がはるかに起こりやすい。

スロットやパチンコをやる時に持っていく種銭は10000円では何も出来ずに終わるだろう。余程ラッキーがない限りは無理。

つまりほとんどは2万、3万と注ぎ込んでから勝負となる。

 

実例と言うならば、一万円使ってスロットでバック5000円の結果。

それを台移動して全部なくす。追い金5000円。それも飲まれる。

パチンコに5000円いれて、いいとこ無し。台を変えて5000円入れて当たらず。

この時点で20000負け。

次にスロット、バジリスク絆を打ったら、そのまま天井付近まで持っていかれ、ARTスルー。

これだけで30000負け。たったの2時間程度の話。

30000負けなんてよくある話。

三万あったら、焼き肉行けたな。遊べたな。

馬鹿だからスロット、パチンコが、全てになってる。

もういいだろ。勝てないようになってるのどから。3万負けは、つぎは6万負けになり、9万負けになる。たったの一日の話だ。

やるアホが悪い。依存症のバカは分かっても行くから手に負えない。頭悪いからな。

やめとけよ。もう散々分かったろ。よくやるわ。

閉店前三十分に当たりまくる 卑怯

f:id:stopachinkoslot:20180515231224j:image

 

それを偶然というのか、必然と言うのか。

ラスト三十分に当たりまくる理不尽。

 

普通に打ってるときは当たらない癖に何故か閉店前になると、やたらと当たる。

ARTは上乗せしまくる。

パチンコならば連チャンが止まらなくなる。

ラスト三十分の驚異的な当たり方。

オカルト?

 

違うわボケ!!

ある時は自分の馬鹿げたヒキ。普通のときに当たらないくせにこういう時はバカスカ当たる。

後は店がそうやってんの!悔しがらせる為に!!馬鹿じゃないの?

 

閉店を迎えたらそれ以上は伸びないわけだから!

あと一つは閉店間際はパチンカスどもみんな家に帰る。

夜の十時を回って打ち続ける愚かさ!それを解ってる多少賢い奴らはさっさと帰る。

所が依存症のアホはこの台は高設定だ!!なんてノコノコやってくる。

まさに愚かの極み!!たまたま当たったところで多少の負けを取り戻せたかも知らないが実はリスクの方が遥かに高い!!

本来ならば大勝ちをできる所を多少の勝ちで終わる。

 

勝とうが負けようが、閉店間際に打つ愚かさ!損をしている!運を逃している!

バカの極みだ!気付けよ!バーカ!!

パチンコは最悪の遊びだ!止まらないループ。


f:id:stopachinkoslot:20180511225037j:image

勝ってしまうとまた行きたくなる。

2万勝とうものなら20000円は負けても良いと勝手に思う。

そして三万負ける。結局マイナス。

 

しかし凄いのがどんなに負けても構わずにパチンコに行く事だ。バカの極みとしか言いようがないが、行きたくて行きたくて行きたくて行きたくて仕方がなくなる。

この恐ろしさは他ではない。余りにもつらく悲しい感情。

 

パチンコの玉が吸い込まれる。真ん中のチャッカーには入らない。もう早く終わりとたいという思い。終わらないという思いが交錯する。

人生の無駄、生きてる価値が無くなる。でもやれめられない、負けたら取り返しに行く、勝ったら負けてもいいからと行く。

狂ってしまった。

一生幸せにならない無限の地獄ループ。

自分が死ぬか、パチンコが滅ぶかのどちらかしかない。

それが依存症の実態。リアルな姿だ。