中年サラリーマン パチンコ・パチスロ依存症からの脱出

40代のサラリーマンがパチンコ・パチスロの依存症から脱出するまでの軌跡を書き残します。抱えてしまった借金総額280万円。なんとかこれも返済する方法を含めて考えていきたいと思います。

アホが考える万枚の法則。スロットはそんなに甘くはない!


スポンサードリンク

万枚と言うのは、スロットで等価交換の店で、一万枚のコインをゲットする事。

 

私は20年に渡ってパチンコ、スロットをやりましたが、遂に達成する事はありませんでした。

 


f:id:stopachinkoslot:20170403222144j:image

 

一度出した事も有りしたが、その後五千枚飲まれるという凄まじいことになりました。

 

もうね、クソですか。

 

アホなスロッター達は万枚を目指すものですが、気がつけば万枚分負けてるんです。

いや万枚どころじゃないです。

 

で、気がつくと50万も負けたとします。アホだからアタシらスロッターはこう考えます。万枚を三回出せば60万!むしろプラスだと。

 

今まで何回万枚を出したんだよ?一度もね~のにどうやって三回出すの?アホなの?バカなの?どっちもなの?

 

でねーよ!あほ!!ばーか!

百万ぐらいまけたら、一度ぐらい出るかもな!くだらねーこと考えてね~でやめろよマジで。

 

スロットで万枚なんてでねーよ!出さねーよーになってんの!!

お前は出ないから!!他人は出てもお前は出ないから!!ざーんねーん!!

 

万枚とかでねーよ!マジで!!出さねーよーになってる事に気づけよ。(笑)

頭わりーな!あ、だからこんな事になってるのか、、。(T_T)

 

止めようよ。スロットとかマジで。皆でやめようぜ。で、困らせようぜ、あの腐った業界をよ!!

広告を非表示にする