中年サラリーマン パチンコ・パチスロ依存症からの脱出

40代のサラリーマンがパチンコ・パチスロの依存症から脱出するまでの軌跡を書き残します。抱えてしまった多額の借金!なんとかこれも返済する方法を含めて考えていきたいと思います。

還元率の罠!パチンコ、パチスロの還元率は90%もあるぞ!


スポンサードリンク


f:id:stopachinkoslot:20170810232243j:image

あまりにも愚かで悲しい事実。理解していないならば、理解しといた方がいい。

パチンコやパチスロでは機械割とか割りとか言われる数値がある。

パチンコだとチャッカーとかスターターに入る玉の割合で変わるが、例えば単純にいっぱい回れば当たる確率は増える。

例えば千円で20回回れば還元率100%としよう。21回回れば勝率は上がり、19回を下回れば勝率は下がる。単純な考え方だが、悪名高い牙狼とかは、何と50%で確変に入る!いや、言い方を変えれば、50%しか確変に入らない!確率399分の一と思いきや、確変に入るためにはなんと更に50%に勝たなくてはならない!なんだその不利な勝負は。(笑)

 

バチスロで話をしようか。頭の悪い依存症達はよく考えておいてくれ。

今日はすごい分かり易いブログを見つけたが、もはや探し出せないのが残念だか、たしかこんな感じ。

スロットは単純に釘の要素がない。例えばジャグラーとかAタイプのシンプルなマシンで例えるならば。

設定6で機械割120としよう。設定1なら90とでもしようか。

設定6ならば、10000円を使えば、12000円になる。次がポイント。次は12000円をベースに、増える訳だから、14000円になる。ウハウハだな。次にやれば17200円になる。繰り返せれば物凄い錬金術だ。

 

次に設定1の場合な。10000円をひと回ししたら、次は9000円になる計算な。千円はどこに消えたのか?

次のタイミングは当然9000円から始まるわけ。次は8100円な。その次は7290円な。その次は6561円な。

たったの四回でこのざまだ。ほぼ半分近くに減ってしまった。

 

一つ簡単なトリックがある。それは分母になる金額がどんどん減っている事。勝ってる場合は逆に増えてる事。何が言いたいのかと言えば、減ってる状態は金額自体が少なくなるたった四回程度で半分近い。つまり回すのにかかる時間は最初の半分程度になる。逆は増えるのは時間がかかる訳だ。

 

依存症のバカはまだ夢見ちゃってるから「オレマジで設定6拾ったかも!!うへへ」とか抜かしてるから救いようがない。それ1だから。

「あれーおかしいなー、設定6じゃないかもー、でも4はあるかも、、ぐふふ。」もはや気持ち悪い。それ1だっつーの。救いようがない。

パチンコやバチスロでは一割しかかてねーんだっつーの!お前の台なんて1だよ!夢を見るのは馬鹿だからなのね。気づきなよ。

パチンコは客から巻き上げて成り立つんだよ!絶対に赤字になんてしないの!

 

今日は3万まで!とか言って6万突っ込む愚かな人!少しは考えたら?運とかお前にね~から!いやあっても勝てね~仕組みだから!

 

三万有ったら結構たのしいことできたよな!?

お前の人生やり直すなら今だぜ!取り敢えずパチンコ屋に行くのはもういいだろ!この休みから止めときな。

俺はやめたぜ!お前らと違って少しは分かったから。死ぬか犯罪に走るか?今やめるか?わかる?分かれよ!マジで!!